芳香植物が私たちに与えるエネルギーは、種まきから蒸留や 圧搾に至るまでを、本来の生息地でおこなうことで、最もパワフルになるといわれています。 さらに天体の動きに合わせて、最適な季節と時刻に収穫し、フレッシュなうちに加工することで、最大限に活かされると考えられています。
Maata・Botaniqueでは、自然の恩恵と、純粋な植物を丁寧に栽培する生産者の方々に感謝し、伝統的な芳香療法・植物療法を活用した心地よいライフスタイルを提案します。

Maata(マァータ)は、サンスクリット語の母親(Mata)に由来します。
Botanique(ボタニーク)フランス語で植物由来を意味します。